株式会社荻野工務店 採用・その他お問い合わせ 048-225-1311 お問い合わせ 株式会社荻野工務店 Facebook
Message

代表取締役 荻野 優

Top Message

我々型枠大工の仕事は工場などで、予め型板を作成し現場で墨出しから始め、

柱・梁、内壁型枠の組み立てと順序良く行い、最終的には、コンクリートを流し込みます。

数日後、型枠を外した時に仕上がりの良し悪しにいつも一喜一憂しております。

 

大きな建物などは永年使われるので、「自分達が建てた」と自負しております。

しかしながら、近年では若年者の技能職離れが特に深刻化している業種で、

高齢化が進んでいるのが現状です。

逆に考えると同世代が少ない分、他の職種より貴重な存在と希望の持てる技能職と考えます。

 

若い世代の人たちが型枠大工業界を引っ張って行くのは、近い将来のように感じられます。

なぜなら、型枠大工は、世代交代が間近に迫っているからです。

 

我々と経験を積み重ね、腕を磨き、技術を磨き、

感動させられる建物作りをしましょう。

 

先輩技士より

関口 由仁

私は幼いころからモノ作りが好きだったので、大工という職業に憧れがありました。

高校卒業後、すぐに型枠大工の修行に入り26年がたちました。

誰でも簡単にできる仕事ではないので、今では誇りをもって毎日仕事しています。

数多くの建物を手掛けてきましたが、1つとも同じ形の建物はありません。

私はそこに魅力を感じ、建物を建てる楽しさを感じています。自分のスキルを上げ、

誇りをもってできる仕事はいいですね。

まだまだ勉強しながらいろんな建物に関わっていきたいと思います。

将来について悩んでいる方! やりがいのあるいい仕事だと思います。

玉舘 剛

型枠工事とはコンクリートを流し込むための枠を作る作業で、

その為にその枠を作る作業から始まります。まずは拾い出しといって、

CADを使って基となる展開図を書きます。

自分が書いた図を基に職人たちが製作・組み立てをして

型枠という仕事が成り立ちます。

間違っていないか不安な時もあるけど、完成した建物を見たときは、

何物にも替えられない達成感があります。

先輩後輩とも同じ目標に向かい、これからも日々頑張っていくつもりです!

 

三浦 忍文

この業界で仕事をしようかと考えてる若い人たちへ。

型枠大工ってのはビルやマンションの形を作る職種で、

毎日工事現場で働くいわゆるガテン系です。

日々、暑い中寒い中、高い所地下深く、

雨風に打たれながらもやらなければならないキツい仕事です。

汚れなど気にしていたら出来ない仕事。大半の人は嫌がるだろね。

じゃあ何故この仕事を続けてる?!

それは人にとって建物はなくてはならないものだから!

安心できる建物が必要だから! …ナンチャッテ (^▽^;)

そんな仕事の喜びを共に分かち合おう!!

菊地 智仁

私は現場で型枠の解体作業を行って4年が経ちます。

経験豊富な先輩職人から作業する順番や、

安全でやりやすい方法、限られた人数でどう効率よく動くかなど、

様々な事を教えてもらいながら日々真剣に取り組んでいます。

それに現場には色々な経験をもつ方が大勢いるので、

自分にないものや知らない事を知る機会となり、

そんな人と関わりを持てて楽しいです!

まずは一緒に汗をかいてみましょう!

株式会社荻野工務店 Facebook 竹和会 東急建設株式会社 災害防止協力会 一般社団法人日本型枠工事業協会 (日本型枠)
株式会社荻野工務店

〒332-0003 埼玉県川口市東領家4-15-11

Tel : 048-225-1311

Fax : 048-222-5309

Mail: info@ogino-koumuten.com

個人情報のお取り扱いについて

©︎2018 株式会社 荻野工務店

株式会社荻野工務店 採用・その他お問い合わせ 048-225-1311 お問い合わせ 株式会社荻野工務店 Facebook
Message
Top Message
先輩技士より
株式会社荻野工務店 Facebook 竹和会 東急建設株式会社 災害防止協力会 一般社団法人日本型枠工事業協会 (日本型枠)
株式会社荻野工務店
株式会社荻野工務店 採用・その他お問い合わせ 048-225-1311 お問い合わせ 株式会社荻野工務店 Facebook
Message
Top Message
先輩技士より
株式会社荻野工務店 Facebook 竹和会 東急建設株式会社 災害防止協力会 一般社団法人日本型枠工事業協会 (日本型枠)
株式会社荻野工務店